【簡単】ワードプレスツイッター埋め込み!ウィジェットでどこでも表示OK

ワードプレス
スポンサーリンク
銀ペン
銀ペン

ツイッターをワードプレス内に表示しているサイト良く見るよね

sabo
sabo

うん!実はすごく簡単にできるんだよ!

ここでは、ワードプレスにツイッターのタイムラインをウィジェトを使って埋め込む方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ワードプレスにツイッターを埋め込む手順

ツイッターのプロフィールURLを取得する

あなたのツイッターのプロフィールを表示します。


下記のURL○○○の部分に@を抜いたあなたのツイッターIDを入れた形式のURLをコピーしてきます。
(※私の場合はhttps://twitter.com/SaboSansan33です)

IDが分かる方はURLの最後にあなたのツイッターIDを入れればそれがプロフィールのURLです。→ https://twitter.com/○○○

ワードプレスのウィジェットにツイッターを埋め込む

ワードプレスダッシュボードの外観→ウィジェットに入ります。

今回はサイドバーに埋め込みますが、もちろんフッターや、記事下などウィジェトエリアがあれば好きなところに表示できますよ。

サイドバーエリアにテキストウィジェットを追加して
ビジュアルエディタに先ほどコピーしてきたURLを貼り付けます。

するとツイッターのタイムラインが読み込まれるので

スクロールし、一番下までいきEmbedをクリックします。

埋め込みツイッターのサイズ、色を選ぶ

新しいウィンドウが開きます。
左のEmbedded Timelineを選択します。

set customization options.をクリックしてサイズ、色を選びます。

サイズはサイドバーの場合はHeight 700 Width 指定なしがおすすめです。

色は2種類から選べます。ブログのイメージに合った方を選びましょう。

指定が終わったら、updateをクリック
Copy code でコピーします。

ワードプレスに戻り、サイドバー/テキストウィジェトでテキストエディタタブを開き、最初に貼ったURLを削除し、コピーしてきたコードを貼り付けて保存します。

埋め込んだツイッターのタイムラインを表示確認する

あなたのサイトを開き、ツイッターのタイムラインが埋め込まれていることを確認しましょう。

サイズはお好みに合わせて、あなたのサイトにあったサイズを指定すると見た目が良くなりますよ。

銀ペン
銀ペン

ツイッターでつぶやいたのでてる~!

sabo
sabo

サイトが動いている感じがしていいよね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました