簡単6ステップ【ワードプレス初期設定】インストール後すること

ワードプレス
スポンサーリンク
銀ペン
銀ペン

ワードプレス入れられちゃった♪
これで記事書けるの?

sabo
sabo

うん!書けるよ!でもその前に、しっかり初期設定を施していこう!

ここでは、ワードプレスを設置後、よぉし!と記事を書きだす前にしっかりやっておきたいワードプレスの初期設定についてご紹介します。

たったの6ステップなので、ちゃっちゃと終わらせましょう♪

スポンサーリンク

ワードプレスの初期設定前の小話

例えば、あなたのワードプレスブログ(サイト)にアクセスしてみると分かるのですが、書いた覚えのないサイト名や、ハローワールド!なんて言葉が目に入ってきませんか?

それはワードプレスの粋な計らいなのですが、最初はビックリすると思います。


この最初に入っている文字や記事、コメントは、どういった表示になるかのデモであり、再設定、もしくは投稿や固定ページは削除することによって、あなただけのオリジナルサイトにしていくことができます。

でもずっと放置してしまうと、そのページがインデックス(google)に認識されてしまうので、早めに削除なり設定をしてしまった方が良いので最初にやりましょう!

ワードプレス初期設定6ステップ

早速、ワードプレスの初期設定を行っていきましょう♪

ワードプレス初期設定
  • STEP1
    一般設定
  • STEP2
    表示設定
  • STEP3
    ディスカッション設定
  • STEP4
    メディア設定
  • STEP5
    パーマリンク設定
  • STEP6
    デフォルトプラグインの初期設定

あなたのワードプレスのダッシュボードに入ります。

一般

  1. サイトのタイトル
  2. キャッチフレーズ※ここは空白でもOK
  3. WordPress アドレス (URL)とサイトアドレス (URL)は同じものを入力します。
  4. あなたのメールアドレスを入力します。(gmail 等)

緑の枠内はデフォルトのままでOKです。後々使う方は使う場面があるかもです。

下までスクロールし変更を保存して閉じます。

表示設定

検索エンジンでの表示 のチェックが外れていることを確認
※ここにチェックが入っているといくら記事を書いても検索エンジンに認識してもらえません。
インターネット上に存在しないことになるので気を付けましょう!

ディスカッション

コメント表示条件のすでに承認されたコメントの投稿者のコメントを許可し、それ以外のコメントを承認待ちにする

チェックを入れましょう
※海外や悪意のある送信元からのスパムメールなどを大量に送られることがあるのでしっかり対策しておきましょう。

メディア設定

サムネイル画像のサイズの設定です。キャプチャの通り三種類くらいあると、後々効率化につながります。
というのも投稿画面でメディアを追加する際に、サイズを選べるようになるからです。

注意点としては、プラグインによってはこの項目の適用がされず、プラグインの機能で再生成する場合があります。

デフォルトの設定として入れておいて問題はありませんので、入力しておきましょう。

パーマリンク設定 ★超重要

パーマリンクは投稿名を選択します。
これはあなたの記事のURLになるところです。

さまざまな構造に出来ますが、投稿名にしておいて間違い無いです。

その理由として、サイトの設計が出来ていない段階で「カテゴリ/投稿名」などのURLにしてしまうとあとで、やっぱりこのカテゴリにしたいなぁなどと思った時に移動してしまうと、別のURLとgoogleに判断されてしまい、それまでの評価もリセットされてしまいます

デフォルトプラグインの初期設定

デフォルトで入っているプラグインを有効化or削除します。

プラグインに入ります。

下記、〇の方は有効化するプラグインです。✖の方は削除しましょう。

Akismet Anti-Spam → スパムから守ってくれる
WP Multibyte Patch → 日本語化してくれる

Hello Dolly → 歌詞をなぜか管理画面に表示してくる。意味は分からない。

銀ペン
銀ペン

ふぅ~終わったぁ!

sabo
sabo

これでバッチリ!お疲れ様!

コメント

タイトルとURLをコピーしました