【cocoonのサイドバー】をカスタマイズをしよう!ウィジェット操作のみ

ワードプレス
スポンサーリンク
銀ペン
銀ペン

ウィジェット?

sabo
sabo

パソコンのデスクトップやWebページなどで動作する小さなアプリケーションのことを言うんだ。
スマホだとアプリっていうよね。

今回はワードプレスのウィジェットを使ってサイドバーに表示する項目を選んで自分だけのサイドバーを作成する方法をご紹介します。

スポンサーリンク

cocoonサイドバーに表示したい項目を考える

一般的に、ブログなどのサイドバーには下記のような情報が表示されています。

サイドバー

・プロフィール
・最新の記事
・カテゴリ
・月毎のアーカイブ
・ツイッターのタイムライン
・検索窓
・固定ページへのリンク
(プライバシー・ポリシー/お問い合わせ/プロフィールページ)
など
・カレンダー
・広告枠

ほぼ好みで良いのですが、この中でもプロフィール、固定ページへのリンクは入れておいた方がいいです。


後々にはなりますが、gogooleアドセンスアマゾンアソシエイトなどに申請をする時に必要と言われています。

▼プライバシーポリシーページの作成はこちらを参考にしてください。

▼ツイッターのタイムラインを読み込むには下記の記事を参考にしてください。

ここでは広告については記載していません。
別記事にてご紹介します。

cocoonサイドバーにウィジェットを追加する

イメージとして、スマホのアプリと同じと考えてください。
その方がピンとくるかと思います。

ワードプレスのダッシュボードに入ります。
①外観→ウィジェット
②外観→カスタマイズ→ウィジェット

でウィジェットに入れます。

※①外観→ウィジェットに入ると【ライブビューで管理】というボタンが有り、こちらをクリックすると、②外観→カスタマイズ→ウィジェットと同画面になります。

今回は①の方で説明していきます。
まず、画面左側【利用できるウィジェット】の項目を確認しましょう。
スマホでいうアプリの部分です。付箋タイプで各ウィジェットの名称が記載してあります。

画面右側はそのアプリを表示させるエリアの名称であり、サイト内の部分です。
(スマホだと2ページ目の下に表示しようかなぁ、それとも画面下に固定にしようかなぁという感じ)

今回は、下記のウィジェットを入れてみましょう。

ウィジェット

・プロフィール 【[C]プロフィール】
・最新の記事 【[C]新着記事】
・カテゴリ 【カテゴリー】
・月毎のアーカイブ 【アーカイブ】
・検索窓 【検索】
・固定ページへのリンク 【固定ページ】
(プライバシー・ポリシー/お問い合わせ/プロフィールページ)
など
・カレンダー 【カレンダー】

表示させるのはサイドバーなので、サイドバーにウィジェットを移動していきます。
ドラッグ&ドロップで放り込んでいくだけです!
スマホのアプリもそうですよね!

またここで気になると思うのですが、サイドバースクロール追従というエリアもあります。

こちらはスクロールした時についてきて欲しい(ユーザー見せ続けたい)ものを入れます。
同じサイドバーなので、お好みで入れてみて、テストして変更してみてください。

個人的には追従は他サイトなどを見たときにあまり好みでは無いので、通常のサイドバーのみ使っています。

cocoonサイドバーの追加情報入力

ほとんどのウィジェットは追加情報を入力しなくても、対象の項目が自動で表示されるのですが下記2つは確認&必要なら設定の変更をしておきましょう。

・プロフィール 【[C]プロフィール】
・最新の記事 【[C]新着記事】

プロフィール 【[C]プロフィール】

このウィジェット【[C]プロフィール】に表示される内容は
ダッシュボード/ユーザー→あなたのプロフィールで設定しているあなたの情報が表示されます。

プロフィールに表示する内容を登録しておきましょう。

ニックネームに自分の名前を登録。

あなたについて
プロフィール情報であなたのちょっとした紹介文を記入。

プロフィール画像
プロフィール画像のアップロードであなたのアバターを登録しておきます。

プロフィールを更新するとウィジェット【[C]プロフィール】で表示する内容が更新されます。

最新の記事 【[C]新着記事】

表示モード
新着記事のタイトル
表示数(半角数字)
表示タイプ

さまざまな表示方法があります、あなた好みに設定しましょう。
表示タイプは画像アイコンにカーソルをもっていくとどんな表示にできるかデモがみれますよ。

銀ペン
銀ペン

なんかサイドバーがにぎやかになったぞ!

sabo
sabo

サムネイル表示にしたりすると視覚的に楽しいよね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました